残り物を活用☆タラの甘酢餡とスープギョーザ♪



おはよ~♪



昨日は1日雨


店は暇だったし


孫のにっちゃんの子守りもなかった


なのでひたすら読書をしてました



垣谷美雨の「定年オヤジ改造計画」


面白かったよ♪


定年になって毎日家にいるようになった常雄


それによって


妻の十志子は「夫源病」になってしまう。


夫源病とは


夫が原因で発症してしまう。


心や体のあちこちに不具合が出てくるらしい。



今まで仕事で家に居なかった夫がいることで


妻はストレスを感じてしまうんだって。



常雄は今まで通り家事は妻のやる事


自分はやりたいことを自由にやる。


そう思っていた。


が!


妻が体調不良を理由に家事を放棄


娘の百合絵には


「アンタの考えは間違ってる」と言われる。



「女には母性がある」


だから子育ても家事も妻の仕事


そう思って自分の子供にも関わってこなかった。


そんな常雄が


息子の妻が仕事に出ることになり


3歳と1歳の孫を保育園に迎えに行き


息子の妻の「麻衣」が帰るまで


息子宅で孫たちの面倒を一人で見ることになる。



保育園での母親たちの厳しい現実の声


麻衣の家事育児を一手にしなければならない


悲痛の声


「女には母性がある」


そんなのは幻想だと


常雄の兄や姉にも言われてしまう。



そして


自分が実際やってみて分かった


24時間365日闘っている主婦の辛さ。。



常雄の考えは変わっていく。



そして


自分の息子を自分と同じようにしたくない!


その思いで


息子をも教育することに!



常雄の変わっていく様子が


なんともおかしくて・・


そして


たまにジーンと来てしまう。



間違った常雄の考え


それは常雄だけが悪いのかなぁ?


そんなことも考えさせられた。


世代や


環境


それによっても考え方は違ってくる。



それはやっぱり経験してみないと分からないことだよね。



家の旦那は幸い家事も育児も手伝ってくれるけど


次女の旦那はほとんど手伝わないらしい。


コレ読ませるかな?笑


昔は2世代同居や近所の人との交流や


親戚づきあいがあったから


自然と子育ても分散されたけど



今は母が一人で閉鎖された世界で子育てしてる。



どう子供を育てたらいいのか?



小さい子供に関わっていないから分からない。


だから旦那さんやおじいちゃんおばあちゃんの助けが


必要になって来るんじゃないか?



そう思った。



家事と子育てに定休日は無いもんねぇ。。







IMG_0408.JPG


昨日の晩ごはんは


タラの甘酢餡☆


冷凍室に1切れ残っていたタラを切って


2人分作ったよ^^




IMG_0409.JPG


この前餃子を作って


余ったギョーザを冷凍しておいたの。


それと前日の晩ごはんの野菜スープの残り


↑を使ってスープギョーザ♪



お湯を足してつゆの素を入れ


ギョーザが煮えたら溶き卵



美味しくできましたb



余りものやっぱり福があるね☆




今日は定休日



午後からにっちゃんの授業参観があるので


見に行ってきます^^/



今日1日がHAPPYでありますよーに





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント